フィーダ株式会社の『RED TOKEN』 MEXC Global に続き、海外暗号資産取引所 「AAX」「BingX」に同時上場決定!

トークンの発行を主要事業にしながら、NFTやメタバースなど最新技術を駆使した次世代エンターテイメント体験の提供の実現を目指すフィーダ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原 康雄 以下、フィーダ)が発行する暗号資産RED TOKEN (ティッカーコード「RED」) は、AAX、BingXの2つの暗号資産取引所への上場が決定いたしました。ロンドン証券所のマッチングエンジンを採用し信頼性を最重要視している暗号資産取引所「AAX」、 デリバティブ取引とコピー取引が可能な「BingX」に上場いたします。

→ ニュースリリースはこちら